岡井千聖、“壮絶貧乏&三上博史似のイケメン父”に騒然!「家庭を壊したのはコイツ」

 10月24日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、元℃-uteの岡井千聖(24)が出演。自身の貧乏生活エピソードを赤裸々に語り、視聴者を笑わせた。

 この日の番組は「ド庶民VS最強お嬢様軍団」と題し、裕福な家庭に生まれた生っ粋のお嬢様たちがセレブ生活を紹介。それに対する“ド庶民”の代表として、岡井、大久保佳代子(47)、川田裕美(35)が登場した。

 岡井の紹介VTRでは、「5人兄弟の長女」「家の水道は止められ、トイレは近所のスーパーへ」というナレーションが入り、“スーパーサラブレッド ド庶民”と評された。そんな貧乏エピソードに、MCの後藤輝基(44)は「ちょっと、岡井ちゃんの場合、庶民より違うステージにいるよ!」とツッコミ。徳井義実(43)も「若手芸人でも(水道は)なかなか止まらない」と指摘すると、岡井は「(ライフラインの)最後を経験してるんで、めっちゃ強い女ですよ!」と胸を張っていた。

 お嬢様軍団のゴージャスエピソードが明かされると、岡井は次々と噛みついていく。あるお嬢様の大豪邸の間取りが「5LLLLDKKBB」と紹介され、最後の“B”が何の部屋か聞かれた岡井は、「ブタ小屋」と吐き捨てるように回答。スタジオを爆笑させたが、正解は「バー」だった。

 また、この日の収録のために衣装を仕立てたという別のお嬢様が、父の家族カードで購入したと説明すると、岡井は「感謝はできてるんですか?」「お父さんがどれだけ頑張って働いてくれてるんだろうとか?」と質問。そのお嬢様が「あんまり考えたことがないです」と答えると、岡井は「あー、もうマジぶっとばしたい!」と怒りをあらわにした。

 さらに岡井家の宝物として、大切にしているソファの写真も公開。ソファの片側だけ汚れたのか不似合いなカバーがかかっており、傷だらけのフローリングまで写っていた。また、このソファはベッドにもなると説明し、兄弟の多い岡井は、現在もこのボロボロのソファで寝ていると語った。そんな岡井家の誕生日のごちそうは「具入りカレー」だと告白。ふだんはひき肉とルーだけのカレーだそうで、それで何日ももたせて、最後は汁を足してカレーうどんにすると岡井が説明すると、後藤は「(お嬢様はそんなカレー)全員経験したことないよ」とツッコんでいた。

 その後、番組内で岡井家の家族写真が公開されると、岡井の父親のイケメンぶりにスタジオ騒然。徳井が「三上博史やん!」と指摘したように、俳優の三上博史(56)似のハンサムで、岡井は「めっちゃカッコいいんですけど、うちの家庭のすべてを壊したのはコイツです!」と憤っていた。

 今回、岡井が語った貧乏トークは、視聴者からも大好評だったようだ。ネットでは「岡井ちゃんの貧乏エピソードめっちゃ好き」「岡井千聖のソファ写真が出た瞬間に切なすぎて泣きそうになった」「お嬢様に対して嫉妬しまくってる岡井の貧乏エピソード最高」「岡井ちゃんの貧乏ネタ、正直盛ってると思ってたけど真実だと分かって反省」「だから岡井さんは逆境に強いんだ」「岡井ちゃんの好感度が上がったわ」など、苦労人の岡井を称賛するコメントも目立った。

「今回、写真が公開されたイケメンパパについて、10月3日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)の中で岡井本人が言及しています。岡井は“父親の浮気相手は最低でも10人”と明かし、その中には岡井の“幼なじみのお母さん”もいたと衝撃の告白をしていました」(テレビ誌ライター)――岡井のたくましさは、貧乏生活が培ったようだ。

あわせて読む:
・岡井千聖「父親の浮気相手は10人以上」幼少期の経験が今に影響?
・お金が貯まらない人の「ダメな習慣」
・つるの剛士、土田晃之、薬丸裕英…芸能界「子だくさんパパ」の奮闘ぶり