有村架純
有村架純

 11月28日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に有村架純(25)がゲスト出演し、有村と長瀬智也(40)、それぞれが猫と撮った2ショット写真が、視聴者の間で「猫になりたい」「癒される」と評判になっている。

 この日の放送では、猫好きを公言している有村と、TOKIO屈指の猫好きで、自身も猫を飼っている長瀬が“絶対私のほうが猫大好きだもん対決”でどちらがよりかわいい猫との写真を撮れるかを競った。

 猫を抱いた2ショット写真でかわいさを競う「抱き猫写真対決」では、「猫飼っていないほうに負けられない」と気合十分の長瀬が“マンチカン”との2ショットを選択し、猫と顔を寄せ合うカメラ目線の写真を撮ることに成功。笑顔の長瀬とあどけない猫の表情で、メンバーから「セクシー」と大好評だった。

 有村は“ブリティッシュショートヘア”との2ショットに挑戦し、猫を抱きかかえたカメラ目線の写真を撮るも、端にスタッフの姿が入り込んでしまうハプニングが。TOKIOメンバーからは「かわいい」と絶賛されたが、「抱き猫写真対決」では長瀬に軍配が上がった。

 続いて、猫のかわいいポーズを写真に収める「ポーズ写真対決」では、有村が“マンチカン”とのキス猫写真に挑戦。猫の餌をほおにつけて猫にキスされる瞬間を狙う作戦で、この作戦が見事にハマり、有村のほおにキスする猫を捉えた奇跡の1枚を撮ることに成功。これには対戦相手の長瀬も悔しそうに「なんていっても有村さんの表情が最高にかわいいよね」と大絶賛するほどだった。

 長瀬も“ベンガル”とキス猫写真に挑戦するも、写真の出来に有村は「あ~」と微妙な反応。「もうちょっと寄りが見たかった」という評価をし、結果は有村の勝利となった。

 2人の猫写真対決に、ネットでは「めちゃくちゃ癒された」「有村架純クッソかわいい」「猫になって抱っこされたい」「猫もかわいいけど長瀬くんもかわいすぎ」「いつまでも見てられる」と、悶絶する人が続出。

 番組終了後、自分の猫の写真をアップする人も多く、ネットは猫で大いに盛り上がった。猫の癒し効果最強!?

あわせて読む:
・有村架純、小嶋陽菜、深田恭子ほか、インスタが話題になる女性アイドルの共通項は?
・TOKIO長瀬智也や斎藤工も!「ズボンが破けちゃった」過去
・「いいのかよ!?」『鉄腕ダッシュ』山口達也不在を嘆く“ネタナレーション”の数々