出川哲朗
出川哲朗

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、欠かせない存在である出川哲朗。天然すぎる性格ゆえに、同番組で数々の迷言や珍言を残してきたが、それらはどれも爆笑必至のものばかりだった。そこで、今回は出川が口にした迷言や珍言をクイズ形式で紹介しよう。あの笑いを再び! 答えは記事の最後にあります。

■【問1】
2018年8月19日の放送回で、出川はアメリカを訪問し、さまざまな科学実験を体験することになった。その中の雲を作る実験で、アメリカ人の先生から雲がどのようにしてできるか尋ねられた出川は「水蒸気、水が、〇〇〇〇〇〇!」と解答。出川にしては珍しく見事正解したが、「〇〇〇〇〇〇」に入る言葉は? ヒントは得意の出川イングリッシュ。

■【問2】
18年4月22日の放送回で、出川はバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの4種類を25メートルずつ、足を着けずに計100メートル泳ぎ切るという課題にチャレンジすることになった。そんな出川はかつて横浜市立栗田谷中学校の水泳部に在籍していた際、「栗中の〇〇〇〇」と呼ばれていたと発言して恥をかくことに。「〇〇〇〇」に入る言葉は?

■【問3】
18年2月18日の放送回で、出川は人気企画「マジシャン出川」のロケのため、河北麻友子とともにイタリアを訪問。同企画内のミニコーナーで、“ミラノで最高のレストラン”を紹介することになった出川はミラノの街を「〇〇〇」だと豪語した。「〇〇〇」に入る言葉は?

■【問1】の答えは、「アップアップ」。得意の“出川イングリッシュ”を交えて解答した出川だったが、ぴったりの英訳が頭に思い浮かばなかったようで、本人は“あっぷあっぷ”の様子だった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/60789
■【問2】の答えは、「トビウオ」。出川は自信満々の表情で開始と同時に勢いよくプールに飛び込んだものの、その泳ぎはとてもトビウオとは言えず、もがいているようにしか見えなかった。そんな出川だったが、ラストのクロールでは、体力が尽きそうになりながらも、驚異の粘りで泳ぎ切り、視聴者の間で話題となった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59127
■【問3】の答えは、「俺の庭」。カッコつけた出川だったが、スパゲティを音を立ててすすったり、スパゲティをペンネと勘違いしたりするなど、とてもミラノ通とは思えない行動や発言を連発していた。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/57945

『イッテQ』で数々の迷言や珍言を残してきた出川哲朗。回を重ねるにつれ、そのボケっぷりには磨きがかかっているだけに、これからもその天然発言から目が離せない!

あわせて読む:
・中居正広、出川哲朗への“献身愛”にファン大ウケ「つきあってる?」
・内村光良“超売れっ子”なのに「収録は夕方6時まで」の深いワケ
・デヴィ夫人、ロケでの暴言・指示無視に批判殺到