小手伸也、“時給1200円”のバイトをクビに
※画像はイメージです

 4月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、俳優の小手伸也(45)が出演。ブレイク後に起きた悲しい出来事を明かした。

 この日、小手伸也は“クイズッス”のコーナーに、舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』で共演する、堤真一(54)、A.B.C-Zの橋本良亮(25)と一緒にVTRで出演。稽古の様子などが紹介された後、小手から「僕は最近、俳優として仕事をたくさんいただけるようになってとてもうれしいんですけれども、その反面、ちょっと困ったことが起こりました。それはいったいなんでしょう?」というクイズが出題された。

 このクイズにはスタジオでゲスト出演していたHey!Say!JUMPの知念侑李(25)が挑戦したが、残念ながら答えられず。小手が「正解は、“アルバイトをクビになった”です。シフト入って、時給1200円」と正解を発表し、堤はこれに「けっこう(時給)いいね」と反応していた。

 小手によると、クビになったのはコールセンターのバイト。「これ以上の契約は弊社としては結べない」と通告されたそうで、その理由として「3月が出勤率0%、シフト遵守率0%っていう。“そんなやつ雇っちゃダメだよ”みたいな状況をたたき出してしまって」と、俳優の仕事が忙しく欠勤を繰り返したためだと説明した。

 これを受け、南海キャンディーズ山里亮太(41)の親友である“謎の男”が、4月23日にあいさつも兼ねて最後のアルバイトに行くようだと伝えると、MCの加藤浩次(49)ら出演者たちは、そのまめさに驚いていた。

 2018年にドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)への出演で一気にブレイクした小手伸也だが、当時も同じバイトをしていて、18年6月に出演した『アウト×デラックス』(同局系)で、ドラマのギャラがそれほどでもないためにバイトを辞められないとボヤいていた。今年はドラマ『集団左遷!!』(TBS系)や連続テレビ小説なつぞら』(NHK)に出演するなど、いよいよ売れっ子になってきたが、これならバイトをクビになっても大丈夫かも?

あわせて読む:
・小手伸也「知識はひとつでも多いほうが、世界が面白く見えますから」“むちゃ”に応える人間力
・鈴木京香、長谷川博己と結婚秒読み!?「男を見る目No.1」の華麗なる交際歴
・堤真一は超優秀!? 人気芸能人たちの「びっくり付き人時代」