■坂上忍は喫煙ルールに異議

 打って変わって、まったく禁煙しそうにもないのが、たばこを1日80本も吸うという俳優の坂上忍。2016年5月16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、電子たばこの路上喫煙について許せるか否かという話題になったところ、坂上は路上喫煙禁止区域のルールに電子たばこが入っていないのなら「吸ったっていい」と主張。それに対し、「許せない」派の野々村真が子どもたちのことを考えるべきだと反論すると、坂上は「自分たちがやらないものに対してダメダメって言うのは横暴すぎない?」と愛煙家の気持ちを代弁し、「合法的なものなんだから、なんの文句があるの?」と憤っていた。

 ちなみに路上喫煙といえば、俳優の野村周平が炎上していた。今年1月に歩きたばこをしている野村の姿を一般人が撮影した動画がツイッターで拡散されたところ、それを見た人たちから野村に対する批判が相次いだ。だが、これに対し、野村は自身のツイッターで「歩きタバコ? 盗撮だろその前に」と反論。ところが、こうした野村の態度が火に油を注ぐ形となり、ネット上では「歩きタバコは迷惑です」「小さい子もいるんだから、歩きタバコは良くないよ!」など、さらなる批判が相次いでいた。

 最近はSNSに喫煙している姿の写真を載せただけで、批判されてしまうほど愛煙家の芸能人には厳しいご時世。そんなに風当たりが強いのなら、いっそのこと、禁煙に踏み切ってしまったほうがいいかもしれない!?

  1. 1
  2. 2