■櫻井と松本の仲がかつてないほど深まっている

 12月26日発売の『週刊文春』の記事では、5人そろってのインタビューや番組収録で、メンバー同士が言葉を交わすことはほとんどなく、インタビュー中に二宮が発言すると、松本はそっぽを向いて黙り、櫻井は二宮をにらみつけていたとも伝えている。さらにスタッフが二宮とのツーショットを提案した際に、「ふざけんな!」と松本がブチギレたこともあったという。

「周囲の反対の声も押し切り結婚した結果、嵐内部で二宮は孤立しているといいますが、今回の報道で櫻井と松本の関係にもヒビが入らなければいいと願うばかりです。嵐ファンの間では櫻井と松本は“翔潤”と呼ばれ、昨年の20周年アニバーサリーツアーでも、2人の仲がかつてないほどに深まっているとささやかれていましたからね……」(芸能プロ関係者)

 松本自身もかつてのインタビューで「やっぱ“翔潤”の2人が並ぶといいんじゃないか」と発言しており、“翔潤”という“ユニット名”は本人公認のものとなっている。

「コンサートやテレビ番組の中で、櫻井と松本が絡むのを楽しみにしているファンも多い。しかし、今回のツーショット報道で、二宮だけでなく櫻井にも松本の怒りが向かい、“翔潤”の関係性が崩壊してしまわないか、ファンは心配しているでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)

 事実、SNS上では、「翔潤も壊れちゃう?」「二宮の一件から、あからさまに結束が固くなってた翔潤。さぁ〜てどうなりますかね」「一番不安なのはこれでまたメンバーの関係性が崩れること……翔潤が末ズ(松本と二宮のこと)みたいになったらどうしよう」といった不安の声も上がっている。

 文春砲を受けて、櫻井は何かしらコメントを出すのだろうか。そして松本の櫻井への対応はいかに――?

  1. 1
  2. 2