空いた”人気ママタレ”の椅子に座るのは?

 多くの人気ママタレに異変が起き、評価を落としている現状は、飽和状態のママタレ界ではチャンスともいえる。空いた“人気ママタレ”の椅子には、誰が座るのだろうか!? 前出の女性誌ライターはこう語る。

「“大食いクイーン”ギャル曽根(34)が考えられます。彼女は大食いかつ調理師免許を持つ料理上手としても有名で、すでに人気のママタレ。しかも、現在に至るまで特別な炎上やスキャンダルもない。明るくて庶民的。イメージが大切なバラエティ番組などで、今後さらに重宝されると思います。

 また、俳優の杉浦太陽(39)の妻で、4児の母である辻希美さん(32)。彼女はしょっちゅうブログが炎上することで有名ですが、実際にはファンもかなり多い。彼女のYouTubeチャンネル『辻ちゃんネル』はチャンネル登録者数約50万人です。また、夫の杉浦太陽も“イクメン”として人気ですから、それも付随してさらに人気も上昇すると思います」

 押し出される形だが、ママタレ界でさらなる人気を得そうだと言われるギャル曽根と辻希美。彼女たちを含め、ママタレたちには、家庭も芸能界も両立して、頑張ってほしいものだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3