■YouTuberの真似したら終わり

 先述の動画でヒカルは、「俺結構、伝えたわけ色々。それでも変わってないから動画で言わせてもらうけど、宮迫さんって本当にスターで、しゃべりもめちゃくちゃ上手くて、何やらしてもスゴい。あの人がいるだけで笑いに変わってしまう。

 俺らとは比べ物にならないぐらい演者力ある。その宮迫さんを使ってあれって、ヤバいぞ。宮迫さんだから10万再生とかされているけど、あんなの普通の人だったら1万も再生されない」、「環境が悪いよな。演者が悪いというより環境が悪すぎてまったく合ってない。もったいない。俺も意見言うけど、全部が全部反映されない」と、宮迫の能力は評価しつつもスタッフを非難するような発言をしている。

 DJ社長も「宮迫さんと対談したとき、“YouTuberの真似したら終わりますよ”ってはっきり言ってるんですよ。で、(宮迫さん)YouTuberみたいなことしてるじゃないですか」と、宮迫の姿勢を非難した。

「最初、宮迫とヒカルはタッグを組んで、ヒカルが宮迫をサポートしていくものだと思った人も少なくないのではないでしょうか。ところが、ここにきてヒカルとDJ社長が、宮迫不在の中、欠席裁判のような動画を投稿……。特に宮迫の運営サイドに辛辣な意見を述べていますが、なぜ今になってこんなことを言い出すようになったのか。裏側で、何か大きなトラブルが起こっていると考えるのが普通ですよね……」(前同)

 地上波番組のみならず、チャンネル登録者数370万人超の超人気YouTuber・ヒカルにも宮迫は見放されてしまうのだろうか!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3