■You Tubeでもすべっていた

 しかし、向井本人はスタジオの反応にショックを受けていたようで、5月13日に公開されたSnowManのユーチューブチャンネル「“リモートでボードゲームに挑戦”みんな顔が黒くなった!」で、モノマネについて言及していた。

 それは、ドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)の主演・田村正和(76)のモノマネを披露したときのこと。メンバーの反応が冷たかったため、向井は「昨日、モノマネする収録でダダスベリしてんだからやめてくれよ!」と逆ギレ。メンバーたちの笑いを誘っていた。これを見たSnowManファンはさっそくツイッター上で「モノマネする収録でスベったのって、ウチガヤだよね?」などと、収録した番組は『ウチのガヤがすみません!』だと考察していた。

 SnowManの中では、お笑い担当として活躍している向井康二。努力家としても知られているが、この悔しさをバネにして、さらにモノマネの精度を上げてほしいものだ。

  1. 1
  2. 2