■しゃべらない石橋に爆笑のファン

 四千頭身の漫才は後藤と都築だけで進められ、石橋の台詞が少ないというネタがけっこうある。とはいえ、今回のように無言のままオチまでいったケースはなく、驚いたファンからは「四千頭身のネタ、石橋の扱いで笑っちゃった」「“にゃあ”しか言わんかったやん」などといった声が相次いでいた。

 お笑い第七世代の中でも、ネタの完成度が高いといわれている四千頭身。次はどんな“ふざけた”ネタを見せてくれるのだろうか。

  1. 1
  2. 2