恋愛ドラマ史上、これほどまでに“応援されないヒーロー”がいただろうか。 切れ者だが、自他問わず心の機微というものに鈍感で、無自覚に周囲の人々を傷つけていることにまるで気づかない。仕事では、自ら作った敵によって社長職を追われ、いつしかコンビニバイトへ。恋愛でも、元カノとふらふらヨリを戻したかと思えば…