■ほぼ出番なしにファン落胆

 竹脇の初登場に“まり友”(竹脇のファンのこと)は、ツイッター上で「毎日の宅トレでお世話になってる竹脇まりなさんがさんま御殿に出てる!」「さんま御殿、地上波のトークバラエティだと!? すごい」などと盛り上がっていた。

 しかし、その後、さんまがエピソードトークを竹脇に振ることはなく、お笑いコンビ・ニッチェ近藤くみこ(38)が「夫が焼き肉が好きすぎる」という不満を告白した流れから、さんまが“特別な記念日で焼き肉はアリかナシか”を聞いただけだった。

 その結果、ツイッター上では「まりなさん、さんま御殿に出てるからいつもよりしっかり見てるのに、全然、映らない」「ほぼトークなしで終わっちゃったね。まりなさんの旦那さんトーク聞きたかった」「嵐のような収録に入っていけなかったのかな」などと、落胆の声が相次いでいた。

 これまでも、同番組には人気YouTuberやTikTokで話題の若者などが出演していたが、さんまを相手にトークで結果を残した者は少ない。

 カリスマ的人気のヒカキン(31)でさえも、初登場のときはネタの順番を間違うという大失態。リベンジとなる2回目でもトークがすべり、さんまから笑いの指南を受けてしまっていた。

 YouTuberの動画は、自分がトークし、編集も自分で思うがままにできる場合がほとんど。

 さんまが完全に支配する場で、YouTuberがやりにくいのはしょうがないかも!?

  1. 1
  2. 2