■チャンネルも停止、どこで謝罪?

 その後も、同月27日までに、昨年3月より運営されていたYouTubeチャンネル『マホトMAHOTO』が停止になるなど、騒動の余波が広がっている。

「マホトは、近日中に何らかの形で謝罪すると言われています。丸坊主にしたのも、そのほうが、反省していると伝わりやすいだろうという狙いがあるのでは、と見られていますね。

 チャンネルを停止されたマホトですが、2019年6月には同居中の女性への傷害容疑で逮捕され、活動を休止するまでメインで稼働していたチャンネル『ワタナベマホト』はまだ停止されていません。

 そこでの謝罪が考えられるほか、2020年7月に窃盗容疑で愛知県警、同10月にも威力業務妨害などの容疑で大阪府警に逮捕された迷惑系YouTuberのへずまりゅう(29)が引退を伝えたときのように、告発元であるコレコレの配信を通じて、謝罪する可能性もあるでしょうね」(前出の動画制作関係者)

 当然、ツイッターなど自身のSNSアカウントでの謝罪も考えられる。

 前出の芸能プロ関係者は言う。

「契約解除の前日に結婚を公にした今泉さんは、コレコレが動画で告発するまでマホトのトラブルを知らなかったそうで、ショックのため体調を崩して病院を訪れた、と1月26日付の『文春オンライン』が報じています。

 また、今泉さんとマホトさんは結婚発表はしたものの、入籍はまだしていないという報道もありますし、状況によっては結婚が白紙になるかもしれませんね。幸せの絶頂だったはずが、一気にどん底に……今泉さんが不憫でなりません」

 丸坊主になったというマホト。近々だと言われる謝罪の場で、どんな言葉を並べるのだろうか。

  1. 1
  2. 2