花田優一
花田優一

 靴職人でアーティストの花田優一氏(25)が、2月1日に配信された「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)の記事で、父で大相撲・元貴乃花親方の貴乃花光司氏(48)との関係について語った。

 記事によると、花田氏はこれまでメディアで父について言及することは避けてきたが、貴乃花が1月22日に行われたセキュリティー会社のオンライン会見で“息子を完全に勘当している”と発言したことから考えが一変。自身が靴職人やアーティストとして活動する中、貴乃花の発言によって自身の関係先に迷惑がかかることを恐れ、今回真相を明かすことにしたという。

 貴乃花は2018年10月に元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(56)と離婚したが、優一氏いわく離婚前は酒に溺れており、河野さんに強く当たったり、人格を否定するような言葉を浴びせたりしていたそうだ。母や妹の心身を案じた優一氏は、ひとり暮らしをするワンルームに母と妹を匿い、貴乃花と話し合いをしようと試みたが、電話で怒鳴られ、話し合いができる状態ではなかったとのこと。さらに、しびれを切らした貴乃花が優一氏の自宅へやってきたので、外で対応しようとしたところ、1時間半ほどつかみ合って殴られたとも明かした。

 その後、貴乃花は家族に謝罪して断酒すると約束したが、自宅に帰ってこない日が増え、酔った様子で電話をしてきて暴言を吐くこともあったという。また、昨年11月には優一氏が貴乃花所有のオートバイを盗み出して勝手に売却したと一部で報じられていたが、これは事実ではないとして否定した。

 幼いころから父に憧れを抱いていたという優一氏だが、‟今の父がやっていることは逃げているだけ”と貴乃花に対する不信感から今回の告白に至ったというのだが、長男として今後は円満な関係に戻れるよう願っているとも話しており、ややちぐはぐな印象が否めない。

 また、今回の件について貴乃花の元妻である河野さんは‟正直、この件については何もお答えしたくない”とだんまりしつつも、河野さんも親子の関係修復を願っていると胸の内を明かしている。

「今回、優一氏の告白ということで本来なら貴乃花側に批判が集中しそうなものですが、優一氏はこれまでに靴の納期遅れでトラブルが勃発していたことや、優一氏に弟子入りした吉岡里帆の弟に、花田に対する顧客からのクレーム処理をやらせていたことなどがたびたび報じられてきたこともあり、ネット上では‟典型的なドラ息子ね”‟何を言っても虚言に聞こえる”といった優一氏を非難する声の方が目立っている状況です。‟本業を大事にしたいなら一切しゃべらない方がいいと思う”といった苦言も相次いでいますね」(芸能ライタ―)

 騒動が絶えない花田家だが、優一氏と貴乃花の親子関係が修復できる日は来るのだろうか……。