■プレゼントの意味に中村も納得

 中島のコメントに、中村は「ドロ刑って作品をやってたときに、自分のトークライブをたまにやってたんですけど」「そのイベントで、ちょっとギターを弾くのがあったから、前室でやってた」と、ドラマの合間に練習していたことを告白。中島のプレゼントの意図を聞いた中村は、「今初めてつながりましたね」と納得していた。

 中村と中島の仲良しエピソードに、視聴者からは「中村倫也と中島健人は私得すぎる」「ケンティさずがw」「ヘッドだけもらっても困るでしょ(笑)」「中村倫也さん次の誕生日にケーブルプレゼントされたらもう歌うしかないやん」「ケンティと中村倫也のツーショットに癒された」「倫也くんの歌聞きたいな!」など、さまざまなコメントが上がっていた。

 今回、中島自身が「仲のいい方のお祝い事は、バラを渡す」と言っていたが、2020年放送の同番組に出演したジャニーズWEST重岡大毅(28)は、中島と食事に行ったときにバラを渡され驚いたと語っていた。もらったのはレインボーローズという虹色のバラで、中島は「おまえドラマで賞をとったんだろ? レインボーローズの花言葉は無限の可能性だよ」と言ってくれたという。

 また、霜降り明星粗品(28)も2019年に自身のTwitterで、中島と食事に行ったところプレゼントと黄色いバラをもらったと報告。粗品は、このエピソードを『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でも話しており、粗品が黄色いバラの花言葉を中島に聞いたところ、中島は「友情です」と答えたと明かし、せいや(28)を羨ましがらせていた。ジャニーズの“王子さま”中島は、プレゼントがお好き?

  1. 1
  2. 2