日刊大衆TOP トレンド

意外!! 熱中症予防にはアノ飲み物が効果的だった

意外!! 熱中症予防にはアノ飲み物が効果的だった

各地から真夏日の報告が飛び込んでくる今日この頃。それと同時に、熱中症のニュースも聞かれるようになった。

熱中症とは、暑い中で体内の体温調節機能が追いつかずに体温が上昇して起こる、様々な症状のこと。体がだるくなったり、筋肉が痙攣したり、吐き気、発熱、めまいなどの症状が出る。重症になると、脳に障害が残ることもあるので要注意だ。
予防するには、水分をこまめにとり、体を冷やす。水分は、普通の水でもいいし、スポーツドリンクでもいい。

そして、意外なことに、牛乳もいいのだという。ではなぜ、牛乳がいいのか?
牛乳を摂取すると、アルブミンというタンパク質が増加。この物質は血管内に水分を引き込んで、血液を増やす作用がある。

血液が増えると、皮膚の表面の温度も上がり、適切に汗をかきやすくなる。それによりうまく熱を発散させるので、体温調節ができやすくなるという仕組みだ。
ところで、暑くなるとビールが飲みたくなるのもの。ビールをゴクゴクやれば、熱中症も吹っ飛ぶのではないか? 答えは、ノーである。

アルコールには、脱水作用もある。尿意をもよおし、そこから水分を放出してしまう。脱水症状になりやすいのだ。
抵抗力の弱い幼児や老人が熱中症になりやすいというが、大人でも二日酔いや睡眠不足のときには、熱中症になりやすい。

当たり前のことだろうが、普段からよく寝て、酒もほどほどにするのが、熱中症はもちろん、健康の秘訣といえよう。

意外!! 熱中症予防にはアノ飲み物が効果的だった

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.