日刊大衆TOP トレンド

快眠外来 第21回 私がインプラントをオススメしないワケ




001


インプラントには重大なリスクがある!

「いい加減な歯科治療が、病気をつくっている!」と告発する、現役歯科医師、篠原裕之先生。今回のテーマの最後は、いま話題のインプラント。ですが、この治療には大きなリスクがある!というお話。インプラントが怖くなる~!

抜けた歯の代わりに、チタンやジルコニアなどの人工歯根を顎の骨に埋め込んで、人工歯をはめ込むインプラント。義歯のように取り外す必要がなく、ブリッジのように両端の健康な歯を削る必要もない。最先端の(?)、圧倒的人気を誇っている治療法です。

「いま、多くの歯科医院で行われています。患者さんからの希望も多い。しかし、私はオススメしません。じつに多くの問題を見過ごしにしているからです」という、『篠原長寿歯科』院長、篠原裕之先生。

まず最初の大きな問題は、ほかの病気の手術となんら変わりない手術なのに、ふだんの診察台の上で行われていること。

「いくら診察台や治療器具を滅菌しているといったって、あまりにレベルが低すぎます。海外ではもちろん、日本の大学病院では、空気、水、手袋、衣服まで徹底して滅菌した手術室で行われているのです」

インプラントには、歯根膜(歯と顎の骨をつなぐ繊維性組織)がありません。埋め込まれたインプラント周辺には血液が流れていないので、白血球やリンパ球の供給もなく、感染に弱いのです。インプラントの周辺で炎症が起きると、防御機能が働かない。血液がないから薬も届かない――。

「こうならないためにも、手術中の厳重な衛生管理が必要なのです。そして、その後は、定期的なメンテナンスです」

口腔内のメンテナンスは、年齢を重ねるほど必要だといいます。抵抗力が弱くなり、感染にも弱くなるからです。介護が必要になれば、口の中の汚れや感染症は、誤嚥性肺炎の原因にもなります。

「こうしたインプラントのリスクを、歯科医は説明しているでしょうか?」

日本では、インプラントメーカーの講習会を数日受ければ、すべての歯科医がインプラントを行うことができるのだそうです。一般の診察台での手術は、法的にも道義的にも問題なし。

「本来は、糖尿病や高血圧、脳卒中や心疾患など、全身の健康状態を診ないといけない“手術”。術後は傷が治り、安定するまでに、数日から数週間、痛みや違和感を覚えます。術後のケアができる医師もとても少ない。インプラントは下の歯のほうがカンタンなので、下しかやらない医者も多いのです。お金儲けしか考えていない。こんな医師に任せられますか?」
インプラントをすると、噛み合わせが低くなる

「インプラントには、まだ問題があります。歯根膜がないので、そのぶん天然歯よりも15ミクロンとか、20ミクロン沈んだ状態で入れることになります。噛み合わせが低くなるのです。歯根膜はクッションの役割も果たしていて、噛むときの力加減を調節しています。以前と同じように食事をすると、顎の骨や筋肉を傷める可能性があるのです。噛み合わせがズレた状態だと、ダメージはさらに大きくなります」

前回の快眠外来で、歯科治療によって噛み合わせがどんどん低くなり、ズレていき、体調不良を引き起こしているかも……という現実を知ったいま、そんじょそこらの歯医者さんでインプラントをしてはいけない――。

眠りの女王ヒサコは、数年前のことを思い出しました。

通っていた歯医者さんから、奥歯の抜歯とインプラントをススメられたのです。迷ったけれど、保健適用外の高額治療費に卒倒して、脱走したのでした。あの選択は間違いじゃなかった!!

「インプラントがまったく必要ない、とはいいません。でも、安易にやってはいけない。先々のことも考えてほしいのです。どうぞ、信頼できる歯科医を探す努力を惜しまないでください」

002
篠原裕之/しのはらひろゆき

「篠原長寿歯科」(大阪市)院長。歯学博士。1960年、内科開業医の長男として生まれる。’87年朝日大学歯学部卒業、91年同大学院(顎顔面外科学)修了。大学院時代に病気と戦う現場を経験し、「延命」について考える。2003年、須磨厚夫氏より、ヒトのあるべき噛み合わせを伝授される。歯科医療の現実を憂い、『歯科医が病気をつくる』(あさ出版)を上梓したばかり。日本抗加齢医学界認定医、日本口腔外科学会、日本口腔ケア学会、日本癌学会正会員。

篠原裕之・著 『歯医者が病気をつくる』1404円(税込)あさ出版

頭痛、肩こり、腰痛、冷え、不眠、うつ…心身の不調が、歯科治療によってもたらされているかもしれない。寝たきりや胃ろうを減らし、最後までイキイキと暮らすための「口腔ケア」の必要性を訴える。今の歯科治療に警鐘を鳴らす、一冊。



(取材・文/眠りの女王ヒサコ)

快眠外来 第21回 私がインプラントをオススメしないワケ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.