日刊大衆TOP コラム

第50回(最終回)  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

美和 早いですね~。今回で、もう50回目になっちゃいましたよ!

001

宗男 佐野さんみたいに、ずっと“シャバ”にいる人はいいですけど、“塀の中”にいたら50回分の長さと言ったら大変な月日ですよ(笑)。

美和 そして今回は最終回という事で、今後の政局や宗男先生の野望とかダイナミックなお話が聞きたいです(笑)。

宗男 読者の皆様、50回お付き合い頂き有難うございました。

002

美和 まずは、昨年の大阪での「府知事と市長のダブル選挙」の結果「大阪維新の会」が圧勝しました。大阪都構想や国政への影響、共産党を含めた野党連合や再編など、今年の参議員選挙を睨んだ動きや展望などは、いかがですか?

宗男 大阪のダブル選挙は、“たまたま”「大阪維新の会」が勝ったんです! 投票率が前回よりも10%くらい落ちている。有権者の関心は低かった。そして“大阪をアピール”した「大阪維新の会」が勝ったという単純な結果です。また、共産党が候補者を出さないで自民党候補を応援しました。だから浮動票が「大阪維新の会」に流れて圧勝した。日本国民って「中道保守」「穏健保守」の考えの人が多いんです。その人たちが「浮動票」と言われる層なんです。自民党にとって共産党票が“足し算”になるだけでなく、マイナス要素もあった。私はそう分析しています。

美和 なんだかオセロゲームみたいですね?

宗男 昨年の4月にあった、北海道知事&札幌市長選挙がいい例なんです。札幌市長選挙では、共産党や自民党の公認候補も民主党の推薦候補も出た。新党大地は民主党の推薦候補を推しました。そして、民主党候補が10万票以上の差をつけて圧勝したんです。昨年自民党系候補を破ったのは、この札幌市長選挙だけなんです。北海道知事選挙の方は、民主党推薦候補と自民党推薦候補のぶつかり合いだった。ところが民主党が推薦した候補に、共産党がのってきたんです。その結果、30万票以上の差で知事選挙は民主党の惨敗だったんです。

003

美和 共産党の動きは影響力が大きいですね。

宗男 大阪の選挙は「党利党略で自民党と共産党が組むのかよ?」という浮動層の戸惑いの票が、みんな離れて行ってしまっての結果だったんだと思います。

美和 よく宗男先生は「複数の野党が候補者を立ててしまうことにより、野党票が割れる」と仰っていましたが…。

宗男 先日、民主党の岡田さんが共産党の志位委員長と会って選挙協力とかを協議した。これで民主党に対しての国民の落胆というか「そこまで民主党が成り下がったか」という反応が圧倒的です。小沢一郎さんもそうです。「共産主義社会日本にしないために我々は戦うんだ、頑張るんだ」と言ってきたじゃないかと。それが選挙のためであれば、共産党とも組む。勘違いするなよと。

美和 宗男先生は、「共産党にいなくなってほしい」ということなんでしょうかね?

宗男 佐野さん、なに“頭に虫が入った”コト言ってるんですか!

004

美和 ついに最終回で、私の頭にも虫が~(涙)。

005

宗男 共産主義社会になったら、佐野さんなんかこんな仕事できませんよ! イデオロギー闘争をすべて無くしたというならわかりますが……。日の丸や君が代、安保や自衛隊をどうする? 共産党がちょっとラブコールを送ってきたりするのに乗っちゃ危ないんです!! 「共産主義の基本とは何か?」ということを考えなければいけませんね。

美和 思い起こせば、私が政治キャスターとして共産党で最初にインタビューしたのが佐々木憲昭さんでした。「ムネオハウス」を追及した人(笑)。

宗男 佐々木氏がいかにいい加減だったか(怒)。「ハウス」なんてロシア人は使わないんだから!「ムネオドーム」ならわかるけど(苦笑)。ロシア語で家は「ドーム」!!

006

美和 ところで、次の参議院選挙というのはどんな感じになるんでしょうか?

宗男 今の自民党に対しては、創価学会の中でも様々な声があり、また公明党の中にも色々心配している人がいます。このままでいったら、「自公」の選挙協力はどうなるか。自民党としては「大阪維新の会」がつけば公明党がいなくなっても大丈夫という考えもあるのかもしれません。野党の方は、岡田さんや枝野さんでは民主党には限界があると思います。「連合」だけを頼ってちゃ民主党も伸びません。

美和 野党再編の枠組みには「共産党はいらない」という考え方ですね?

宗男 共産党はどうぞ独自の道を歩いてください。「共産党と社民党の票はいらない」という覚悟を持ってやらないと、政権は取れません!

美和 まぁ、政策がだいぶ違いますからねぇ……。

宗男 「イデオロギー」のところですよ! “左ボックス”にいる者が、何で“真ん中”に来れるか、ということです。わかりやすく言うと、今の自民党はちょっと“右ボックス”過ぎる。共産党は“左ボックス”で社民党もそう。民主党の中には社民党に近い人がいる。そんな人は出て行ってもらった方がいいんです。何度も言いますが「穏健保守」「中道保守」で核をつくればいいんです。そうすれば、自民党に対抗できる政党が出来るんですよ。

美和 それは次の参議院選挙を睨んでということですか?

宗男 細野豪志さんとか長島昭久さん。それに玉木雄一郎さんだとか、玄葉光一郎さん。ここらがぐっと組んで出れば勝負になると思いますよ。

美和 その方々は国民に人気もありますしね。ところで、宗男先生の公民権停止が明けるのは、あとどれくらいですか?

宗男 平成29年4月で、公民権が戻ってきます。それから、鈴木宗男の「最後の男の勝負」をしたいと思っております!

007

美和 どんな勝負なんでしょう。衆議院選挙を見据えている感じですか?

宗男 楽しみにしていてください。

宗男・美和 ズバッと一刀両断!「ムネオ先生に訊け!」

キメ

佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ。政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店(株)チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ。政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。娘は衆議院議員の鈴木貴子。

第50回(最終回)  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.