日刊大衆TOP 芸能

キャラ弁研究家・白井有沙「キャラ弁レパートリーは、500~600種類はあります!」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

[週刊大衆2016年12月12日号]

キャラ弁研究家・白井有沙「キャラ弁レパートリーは、500~600種類はあります!」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

もっと画像を見る

 将来の旦那さんに作る「愛妻弁当」を勉強するため、キャラ弁研究家の白井有沙さんに会いにいった私。乙女心満載のかわいいキャラ弁を作る白井さんですが、とても面白い女の子です。そんな白井さんとクリスマスをテーマにキャラ弁作りに挑戦。作りながら“女子トーク”に花を咲かせました!

白井「いよいよサンタさんのヒゲを作ります。ここが一番難しいと思います」

ゆま「大丈夫かなぁ、私、相当不器用ですからね!」

白井「大丈夫です。一緒に作りましょう。ヒゲはスライスチーズで作るんです。まず、つまようじを“ペン”と思ってください」

ゆま「ペンですか」

白井「はい。つまようじでチーズにヒゲを書いていくんです。こうやって……」

ゆま「上手! 細かい作業ですね……やってみます」

白井「あ、イイですね~。上手ですよ、ゆまさん。これ、最初からできる人が少ないんです。お見事!」

ゆま「うれしい。楽しいな、………あ、できた!?」

白井「はい。完成です!」

ゆま「やった~! 白井さんは元々、絵を書くのも上手なんですか?」

白井「美術は昔から好きでした。特に工作が好きで」

ゆま「やっぱり。私なんて美術や工作があまりにできなさ過ぎて、提出すらしなかったです(笑)。だから通知表も美術はいつも“2”。」

白井「アハハ。提出しないんだ(笑)」

ゆま「そう。だから白井さんが羨ましい。子どもの頃はどんな感じの女の子だったんですか?」

白井「えっと……根暗な陰キャラですね(笑)。家で工作ばかりしてました」

ゆま「へえー、意外。今は明るくて社交的なのに」

白井「暗い子でしたよ~」

ゆま「そんな白井さんがキャラ弁研究家として有名になられたのは、やっぱり『笑っていいとも!』のキャラ弁3Dコンテストで、優勝されたあたりですか?」

白井「そうですね。家で『いいとも!』を見ていたとき、私のキャラ弁も見てほしいと思って、直接持っていったんです」

ゆま「直接!?」

白井「写真を送ったりするより、直接見てもらったほうが話も早いかなって」

ゆま「白井さんってホンワカキャラだけど、実際はアクティブなんですね」

白井「ただ、あの頃はキャラ弁作りも自分の欲を満たすためだったんですね。コンテストに応募して賞をもらいたいとか、誰かに“すごい”と褒められたいとか。でも、そういう気持ちで作っていると、楽しくなくなってきたんです」

ゆま「そっか。最初にキャラ弁を作ったキッカケは、お父さんに食べてもらうためだったんですもんね」

白井「そうなんです。一番最初は、お父さんに“頑張って”と伝える気持ちで作っていたし、おいしかったよ、と笑顔で言ってもらえるだけで幸せだったんです。初心をあの頃は忘れていたというか、自分でも調子に乗っていたな、と思います」

ゆま「自分の過去をそう話せるのがえらいです」

白井「いやいや(笑)」

ゆま「料理中にキャラ弁作りをやめたいと思ったことはありますか?」

白井「しょっちゅうです。料理中は心が折れそうになります。うまくできないときはなんで、こんなことをしちゃったんだろう、とか」

ゆま「そういえば、私も昔、心が折れそうになったことがありました。学生の頃、バレンタインデーにフルーツタルトを作ろうと思ったんです。でも、料理が苦手な私がタルトなんて作れるワケがない(笑)。ずっと“なんでタルトにしたんだろう”って後悔しながら徹夜で作ったことが……」

白井「すごく分かります。そうやって苦労して作ったのに“この味はちょっと”とか言われると……ぶん殴りたくなりますよね!」

ゆま「アハハ。面白いなぁ、白井さん! ちなみに、キャラ弁のレパートリーは今、何種類ぐらいあるの?」

白井「たぶん500~600種類はあると思います」

ゆま「え!? そんなに!」

白井「はい。私は同じ物を一切作らないんです。キャラ弁は創作するのが楽しいので、やり方が分かっている物を作っても楽しくない。だから毎回、一度だけのキャラ弁なので、それぐらいの数になると思います」

ゆま「ふへ~。あらためて、すごいのひと言です……」

白井「なんだか褒められっ放しで照れくさいですね」

ゆま「本当にすごいんだもん。おかげで私も、サンタのキャラ弁は一応作れるようになったし……あとは、旦那さんを見つけるだけ」

白井「ウフフ」

ゆま「そういえば白井さんの恋バナは聞いてなかった。どういうタイプが好み?」

白井「理想のタイプですかぁ。なんでもいいので、尊敬できる人ですね。俺はこれだけは誰にも負けないぞというものを持っている男性は素敵だと思います」

ゆま「白井さんも旦那さんができたら、キャラ弁を作ってあげますか?」

白井「もちろん」

ゆま「いいなぁ~。私、白井さんと結婚したい!」

白井「アハハ、ありがとうございます」

白井有沙 しらい・ありさ
1992年9月、東京都生まれ。キャラ弁研究家。食品メーカー勤務。父へのキャラ弁作りがきっかけで、人を笑顔にするキャラ弁に魅了される。『笑っていいとも!』出演をきっかけに、多数のメディアに出演。キャラ弁の講師や企業のレシピ開発・販売促進にも携わる。

麻美ゆま あさみ・ゆま
1987年生まれ、群馬県出身。 2005年デビューし、ブレイクを果たす。セクシーユニット『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしても活躍。現在はタレントとして活動。最新CD『Re Start~明日へ~』が発売中。

キャラ弁研究家・白井有沙「キャラ弁レパートリーは、500~600種類はあります!」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.