日刊大衆TOP 娯楽

パチプロが教える「1円パチンコ」での正しい稼ぎ方【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第44回 1パチ、パチプロならどう攻める?

 昔のパチンコホールは通路が狭く、誰か通るたびに背もたれにぶつかって、ついイライラ。最近は通路が広くなったけど、隣の客が席を立つたびに背もたれをクルッとぶつけられてモヤモヤ。今も昔も文句が言えない、ヘタレパチプロのアンドレです……。

 最近、パチンコがどうにも元気がありません。ホールに設置されているパチンコ台の大半は、いわゆる「新基準機」になっていて、性能的には以前よりも負けにくくなりました。本来ならもっと客が増えてもおかしくないのに、不思議ですのう。

 その理由は、新基準機でパチンコのギャンブル性がおとなしくなり、過激な勝負を求める客層が一気に離れてしまったことでしょう。そうなると、ホールの売り上げはガタ落ちになるので、お客に還元しなくなる。するとパチンコ客全体がもっと減る……こんな悪循環に陥ってしまうわけです。

 ただ、そんな中でも例外があります。それは「1円パチンコだけは勢いが右上がり」という現実です。これはパチンコファンの皆さんならお気づきでしょう。ほとんどのホールで1円パチンコは、4円パチンコよりも圧倒的にお客さんが多いのです。

 しかし、パチンコで生計を立てるパチプロは、稼ぐためにパチンコを打つので、4円パチンコしか打ちません。わしも1パチの釘チェックだけは欠かさないものの、打つことはめったにありません。パチプロが「1パチで稼ぐ」という選択肢はありえない。なぜなら1パチは、勝つにせよ負けるにせよ、時間がかかり過ぎるからです。

 通常の4円パチンコなら、1玉4円で玉を借りて打ちますが、1円パチンコはその名の通り1玉1円。1000円分で考えると、4パチが250玉なのに対し、1パチは1000玉借りられる。つまり、同じ金額で4倍遊べるのです。

 ただその分、1パチは同じ金額を稼ぐのに4倍以上の時間がかかってしまいます。時間効率がかなり悪いわけです。逆に言えば、時間を潰したいときにはちょうどイイ。わしが1パチを打つのも、狙い台に先客がいるときとか、夕方からの新台開放待ちをするときなんかです。

 なので、パチプロとして、これまでガチな視点で1パチと向き合ったことはありません。しかし、パチンコホールの現状をふまえて、ちょっと「1パチでの勝ち方」について本気で考えてみたいと思います。

 1パチ好きの人からもっとも多く耳にするのは、大量出玉をゲットした後に「これが4円だったらなぁ……」というセリフです。その気持ちはとても分かります。

 ただ1パチを打つメリットは、投資金額が少なく済む点。つまり、負けた場合にのみ、得をします。5000円負けだった場合、4パチなら2万円負けだったな、と。「負けたら喜べ」とはおかしな理屈ですが、そもそも1パチは4パチより釘が渋い。勝率で劣るのが前提条件なので、打った後ではなく、打つ前にあらかじめ気持ちを切り替えておくのが大事なのです。

 もう一つのメリットは同じお金で長く遊べる点。1パチ最大の存在意義はこれです。勝ち負けはさておき、パチンコを打ちたくてたまらないときこそが、1パチの出番。いかに少ない金額で「あぁ、楽しかった!」と言えるかどうか。

 それでは、これらのメリットをより生かす打ち方を考えてみましょう。

 まず、絶対条件は「貯玉ができるホール」を選ぶこと。1パチは換金できない“端玉”が多くなるのがネックとなります。中途半端な玉はキッチリ貯めましょう。ちなみに、「貯玉&貯玉での再プレイあり」のホールは、釘が渋めなことがほとんど。でも現金投資が少なく済むので、短時間でも毎日打ちたい人向けです。「貯玉あり・貯玉での再プレイなし」の店は、釘が良い傾向があるので、週末に長時間粘って遊びたい人向けとなります。

 各台に出玉の計数機が設置されているホールでは、「乗り入れシステム」が急増しています。会員カードを作るだけで、カードに保管した出玉を1パチと4パチのどちらでも使えるスグレモノです。1パチで増やした玉を元手に、4パチのガチ勝負を挑む。あるいは、4パチでの単発ショボ出玉を、1パチで4倍にして使うこともできます。

 4パチとは違い、1パチではホール同士の競争原理が活発になっているのも注目です。1パチの台数を増やす、最新機種を1パチコーナーに導入するなど、各店がいろいろな差別化を図っていますが、ライバル店に勝つには「釘を甘くする」のが最終手段。つまり、「狭い範囲に1パチ繁盛店が密集している地域」は、かなりアツい!

 1パチが発展するほど、パチプロの居場所はなくなってしまうけど、楽しく遊ぶのが大衆娯楽の原点。わしもたまには打ってみるかな~。

■アンドレ プロフィール
1967年大阪府生まれ。パチンコメーカーや直営店が数多く存在する名古屋を拠点に『パチンコ攻略マガジン』の専属ライターとして活躍中。パチプロとしての長い経験や知識に加え、幅広い業界人とのパイプを生かした多角的な分析が得意。

パチプロが教える「1円パチンコ」での正しい稼ぎ方【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.