日刊大衆TOP 娯楽

パチンコ店で、『北斗の拳7』の陰に隠れた「地味に稼げる良台」とは?【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第45回 『北斗7』よりも稼げる台!?

 パチプロのアンドレです。今年はヒット機種が出ないと思っていたら、ついにあの大本命機種の最新作が登場しました。そう、『北斗の拳7 転生』です。パチンコ機種のメジャータイトルの中でも、『北斗』は常に勢いを保ち続けていて、まさに世紀末覇者といえる存在かもしれません。

 わしのまわりでも「導入初日から2日連続で3万発&4万発を出した」なんて景気の良い話を耳にする一方で、コテンパンにやられたという話もチラホラ。ただ、いずれにしても現行機種でダントツの人気を誇っているのは間違いないところ。で、わしの印象はどうなのかと言えば……実はまだ打っていません(笑)。

 その理由は、注目度があまりにも高すぎるから。ホールがライバル店に勝つため“力を入れる”のは、今も昔も花形機種です。しかし人気が極端に偏りすぎると、それを逆手に取って導入当初から強気の「回収営業」に舵を切るホールが急増します。お客さんが勝ちにくいように釘をキツくしても、人気台であれば空き台はすぐに埋まるので、ホールからすれば「願ってもない稼ぎどき」に転じてしまうケースが多い。まさに今がそんな感じなのです。

 近日登場予定の『必殺仕事人V』や、その先に待っている『牙狼 GOLDSTORM翔』などのビッグタイトルが出そろってくれば、ホール間の競争原理がグッと働くはず。それまでは、いかに『北斗7』でも、ちょっと様子見です。

 しかし、今のホールが『北斗7』中心に回っているのは事実。そんな状況で、最近わしが打って稼いでいるのは、『北斗7』とは対照的な、とても地味な機種です。

 それは『テレサ・テン2』。機種名で分かるように、いわゆる“歌パチ”ですが、実はスペックや演出が今の主流パチンコとは一線を画す方向に、良い意味で振り切ってるのです。

CRテレサ・テン2
CRテレサ・テン2
(Daiichi)
◆大当たり確率:約1/319.7
 →確変時:約1/39.9
◆確変突入率:55%
協力:(財)鄧麗君文教基金會
映像協力:(株)TBS

 まず最大の特長は、「次回大当たりまで継続」のループタイプ確変。せっかく確変に突入しても、連チャンせずに終わってしまうこともあるST(回転数制限の確変)タイプとは違い、確変に入れば必ず次の大当たりが引けます。当たり前やけど、これが打ち手に優しいんですのう。

 そしてこの台の出玉バランスは、これまた弱者救済ともいえるほどありがたい。なんと、確変大当たりの出玉(約1310発)よりも、確変に入らない通常大当たりの出玉(約1500発)のほうが多いのです。確変に入ればどうせたくさん出ますから、単発大当たりだったときこそ、出玉はたくさん欲しいもの。最近の機種に多い、下皿にチョロっとだけのショボ出玉ラウンドや、出玉ナシの大当たりも一切ナシ。さらには潜伏確変すらありません。

 とにかく何でもええから当ててしまえば、1箱以上は必ず出る。大勝ちがあれば大負けもある一発狙いのスペックとは違って、安定感バツグンに出玉を積み上げられるのが魅力です。

 わしの初打ちでも、3千円で確変を引いて4連チャン。その後は2~3連と単発大当たりの繰り返し。ヒキ負けに終わったかのように見えて、一度も追加投資をすることなく6000発を確保して堅実勝ちしました。

 演出がまたシンプルでイイ。盤面全体に大きな蝶が浮かび上がれば、大当たり必至の一発告知。3大チャンス演出(蝶群予告、テレサ挨拶予告、時の流れに身をまかせリーチ)はどれか1つでも出れば激アツ。後は懐かしの名曲を聴きながらのんびり打つだけ。ノーマルロングリーチでもズバズバ当たるし、意外にテンポ良く回せるのでストレスは少なめ。役モノが派手に動きまくって、激アツ演出も複合しまくったのに、またハズレ……なんて昨今のパチンコに気疲れした人にも、オススメです。

 ダントツ人気の『北斗7』もいいんですが、“渋い台”を奪い合って打つのは、まさにパチンコホールの思うツボ。目立たないけど手堅いスペックの良台で、地味に稼ぐのもまた一興です。わしはのんびり名曲を聴きながら、気楽にコツコツ勝ちたいと思います(笑)。

■アンドレ プロフィール
1967年大阪府生まれ。パチンコメーカーや直営店が数多く存在する名古屋を拠点に『パチンコ攻略マガジン』の専属ライターとして活躍中。パチプロとしての長い経験や知識に加え、幅広い業界人とのパイプを生かした多角的な分析が得意。

パチンコ店で、『北斗の拳7』の陰に隠れた「地味に稼げる良台」とは?【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.