島崎遥香(しまざきはるか)

1994年3月30日生まれ、埼玉県出身。愛称はぱるる。2009年にAKB48の9期生オーディションに合格。2012年にリリースされた26thシングル『真夏のSounds good !』で初の選抜入りを果たした。同年の『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、12月リリースの29thシングル『永遠プレッシャー』で初のセンターを務めた。その後も31thシングル『さよならクロール』、40thシングル『僕たちは戦わない』でセンターに抜擢されるなど次世代エースとして期待され、選抜総選挙においても常に上位をキープし、最高位は7位。AKB48所属メンバーで最多となるCM起用社数をマークするなど、高い人気を誇った。島崎の代名詞でもある“塩対応”というワードは『2014年ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるなど大きな話題となり、グループのドキュメンタリー映画公開時には「“塩対応”味ポップコーン」が発売。自身もTwitter開設時に「私で塩分補給してください」などとネタにする展開に。その塩っぷりは一種の名人芸の領域に達していた。2016年に自身がセンターを務めた46thシングル『ハイテンション』を最後にAKB48からの卒業を発表。同年大晦日の『紅白歌合戦』をもって卒業。卒業後は女優として活動を始め、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)や『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)、『ひよっこ』(NHK)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)、映画『ニセコイ』、映画『翔んで埼玉』などに出演した。2020年にはYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を開設し、YouTuberとしてもデビュー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5