島田洋七(しまだようしち)

日本の漫才師。1972年、島田洋八とともに「B&B」を結成しデビュー。お昼の帯番組『笑ってる場合ですよ!』(フジテレビ系)のメインMCを始め、週に最高19本のレギュラー番組を抱える。著書『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズがベストセラーとなった。