東国原英夫(ひがしこくばるひでお)

日本の政治評論家、タレント。1957年9月16日生まれ。宮崎県出身。身長171センチ、血液型B型。1980年12月『笑っている場合ですよ! お笑い君こそスターだ!』(フジテレビ系)でチャンピオンになる。1982年3月、ビートたけし(ツービート)の一番弟子となり、「東英夫」「そのまんま東」の芸名で活動。2006年、オフィス北野と契約解消。2007年1月21日、第17回宮崎県知事選挙に無所属で当選、2011年に任期満了。2012年、第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会で初当選、2013年に日本維新の会を離脱、衆議院議員を辞職。フリーアナウンサーの片平きみよ(現・片平夏貴)と、女優のかとうかずこは、元妻。2014年に一般女性と入籍。