高山一実(たかやまかずみ)

1994年2月8日生まれ、千葉県出身。2011年8月の乃木坂46第一期生オーディションに合格。黒目がちな瞳の美人顔と、ちょっぴり低めでギャップのある声色でグループ結成当初から注目を集めた。2108年に発売した初の単行本『トラペジウム』(KADOKAWA)は既に13万部発行の大ベストセラーとなり、小説家としての顔も持つ。5歳から剣道を習う女流剣士であり、一眼レフを持ち歩くカメラ好き。さらには主に“鬼レベル”だけをたしなむという、ゲーム『太鼓の達人』の達人。読書以外にもクイズや宝塚、セーラームーンなど好きなものも多く、多趣味。『Qさま!!』(テレ朝系)では新人見習いMCを務める。

  1. 1
  2. 2