思わず前を隠してしまいそう

一方、安定感では石原さとみ(28)も有力。
「『鏡月』(サントリー)のCMで、"チューしてみ"の色っぽさが話題でしたね。明治の果汁グミCMでは笑いを取る。演技力抜群ですね」(テレビ誌記者)

実は業界には"さとみ系"というチームがあるそうで、
「彼女のCMを一手に引き受けている制作チームがあるんです。作品も独特。ちょっとアクも強いけど、商品インパクトも強く出せると評判です」(前同)

英会話『イーオン』CMにも出演する石原だが、
「彼女は発音が相当しっかりしています。ドコモのCMでは渡辺謙と共演してますが、ハリウッド俳優の謙さんよりも、ネイティブ感があるとか」(女性誌記者)

ハリウッドといえば、米映画サイトの「世界で一番美しい顔」ランキングで、昨年日本人トップ世界で8位に入った桐谷美玲(25)も綾瀬を猛追、穴的な存在だ。
「正直、芸能界一の美形で、目が合うとクラッときますよ」(前出の広告代理店関係者)

ビール系飲料商戦でも、『極ZERO』(サッポロ)で激戦区の真っ向勝負。銭湯編では番台から、男風呂に「みなさ~ん」と声掛け。
「思わず前を隠してしまいそうな演出」(夕刊紙記者)

コーセー『ファシオ』のCMでは、「壁ドン」される桐谷にドキリとさせられたが、そのシーンが、
「実は女性受けしていると評判で、美形の桐谷ならではです」(広告代理店関係者)。

耳寄り情報としては、
「バストのサイズは80センチですが、実はFカップだそうです」(制作会社関係者)
その体もハリウッド級!?

本命の綾瀬と映画『海街Diary』で共演した広瀬すずは(17)期待の新星。
「上戸彩の次は広瀬すずで決定なんて声もあるんです。今年からソフトバンクのCMで、白戸家のお母さん(樋口可南子)の高校時代を演じる娘役が彼女。次の主役を約束されたようなものですね」(広告代理店関係者)

平林氏も絶賛する。
「個人的には一番注目しています。『焼きそば一平ちゃん』(明星食品)のCMでは、マヨネーズを"ブッチュー"とか、"全部出たと"の博多弁の思わせぶりなセリフが問題になって、音声差し替えになったらしいですね。色っぽさも含めて、演技力は相当なものです」

上戸彩が姿を消した後の『クリアアサヒ』に出演している本田翼(23)は、広瀬のライバルといっていい。アフラックのCMでブレイクといえば"ああ、あの子"と思い出す方も多いだろう。
「他にJRの冬スキーのC Mが話題になったのが一昨年。名前どおり、ホンダのCMにも出演中でもあります」(広告代理店関係者)

いずれ劣らぬ名花たち。
"昼顔"の後を襲うのは、果たして……!?

  1. 1
  2. 2