山崎夕貴アナウンサー
山崎夕貴アナウンサー

 4月5日、YouTubeチャンネル「よしもとモノマネアワー」の開設と配信スタートに際し、ルミネtheよしもとで発表会見が行われた。その中でのおばたのお兄さん(29)の発言に、ツッコミが相次いでいるようだ。

 この日開設された「よしもとモノマネアワー」のYouTubeチャンネルは、吉本興業に所属するモノマネが得意な芸人たちが、動画を公開していくというもの。

 この日の会見では、あべこうじ(43)がMCを務め、大山英雄(47)、ガリットチュウの福島善成(40)、椿鬼奴(45)らが登場。得意のモノマネを披露して、YouTubeチャンネルのアピールを行った。

 その中でも注目を浴びたのが、3月にフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と結婚したばかりのおばた。MCのあべから夫婦格差について心配されると、おばたは「家賃は僕のほうがちょっと多く払っていますし、ごはん代も僕のほうが多く払っています」と、胸を張った。

 その後も報道陣から浮気や収入格差について聞かれ、おばたは「まったくないです、大丈夫です」「給料も僕のほうがちょっと超えるときがあって」と発言。さらに、初めて彼女の給料を超えたときの、「(山崎アナが)“未来が見える”って泣いて喜んでくれて、それで結婚を決めたんです」という秘話を披露した。

 そんなおばたの発言に、疑問を抱いた人は多いようだ。ネットには「1回給料が多かったくらいで?」「いばれることではないでしょ!」「芸人は継続することが大事だから、毎回給料超えないと」「ヒモだけにはならないようにしないとね」「ドヤ顔で言うことでもないでしょ……」など、おばたに対するツッコミのコメントが続出した。

「おばたのお兄さんは、今年2月放送の『マヨなか芸人』(読売テレビ)で、2017年12月の月収が過去最高の“120万円”だったことを告白しています。クイズ番組の賞金が入ったり、学園祭にたくさん呼ばれたりしたことを理由に挙げていましたが、クリスマスには山崎アナに4万円ほどのコートをプレゼントしたそうですよ」(芸能誌ライター)――格差婚と呼ばせない活躍に期待。

あわせて読む:陣内智則に渡部建…お笑い芸人たちの「結婚事情」

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな