堂本剛に「SMAP愛を感じる」、中居正広との楽屋話披露でファン歓喜

 5月7日にKinKi Kids堂本剛(39)がパーソナリティーを務めるラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が放送された。剛が中居正広(45)とのエピソードを明かしたことで、SMAPファンから感激の声が上がっている。

 この日の番組では、4月7日の音楽番組『CDTV祝25周年SP』(TBS系)で、剛が司会の中居と舞台裏で話したかどうかという質問が、リスナーから送られた。生放送された『CDTV』では、中居が突発性難聴を患っている剛に対して「耳大丈夫なの?」と聞き、剛が「調子は戻ってないけど、中居くんよりはうまく歌えます」と返すやりとりがあった。

 それについて剛は裏話を披露。中居の楽屋へあいさつに行ったときにも「おまえ耳大丈夫なのか?」と心配されたそうだ。剛はこのとき「全然だめですね」と返答し、中居は「全然なのか。そうか大変だな」と気遣ってくれたという。さらに剛は「たぶん、(中居は)僕の本音とか気持ちとかを、そのときにいろいろ察してくださったんでしょうね。それで生放送の場で“おまえ耳大丈夫なの?”って振りをくださったんだと思います」と話した。

 続けて剛は「SMAPのみなさんは、僕にとっては本当に“お兄ちゃん”って存在なんですよね」とコメント。そして入院した際は中居や木村拓哉(45)からメールをもらったと告白。剛にとってSMAPメンバーは今でも一番緊張する先輩らしく、「(SMAPは)アイドルという世界で “光”でしたから。その光のまぶしさに目も心もいろいろなものがくらむぐらい、僕にとってはそういう人たちで、1人1人もそういう人」とSMAPへの思いを明かした。

 ラジオを聴いていたリスナーからは「剛君、SMAPのことを話してくれてありがとう」「SMAPのことが聞けてよかった!」「剛君からSMAP愛を感じる」「解散してもSMAPってくくりで呼んでくれるのがうれしすぎる!」「剛さんの中ではSMAPは、ずっとSMAPなんだなぁ」と、大反響が起こっている。

「剛は2016年8月17日放送のバラエティ番組『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK)に出演した際にも、SMAPへの愛がわかるコメントをしています。SMAPの解散が数カ月後に迫っていた当時、“今でも、SMAP兄さんのバックやりたい。あのときに得たものっていうのは、確実に今ある”と尊敬の気持ちを明かしていました」(芸能誌ライター)

 SMAPへの熱い思いを語った剛。今後のメンバーとの絡みに注目したい。

あわせて読む:
・KinKi Kids堂本剛が号泣した「SMAP中居正広からの言葉」
・稲垣吾郎が思い出語り、岩下志麻の『スマスマ』発言にファン歓喜!
・若手が好き放題!? 「ジャニーズ合コン」報告書