10月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋))が、小室哲哉(60)とKEIKO(47)の離婚調停が泥…...


あわせて読む:
・宇多田ヒカルか小室哲哉か? 芸能界「平成長者番付“アーティスト部門”」大発表!
・ビートたけしは数十億円? 弁護士に聞く「芸能人の離婚慰謝料」が高いわけ
・長嶋一茂「不倫はしてもいい」極論を熱弁!「“伝説”を作ってる」