小柳ルミ子(こやなぎるみこ)

日本の歌手、女優。1952年7月2日生まれ。福岡県福岡市出身。血液型A型。1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業。NHK連続テレビ小説『虹』で女優デビュー。翌1971年、『わたしの城下町』で歌手デビューし、日本レコード大賞最優秀新人を受賞。その後、『瀬戸の花嫁』などヒット曲を輩出。プライベートでは1989年にダンサーの大澄賢也と結婚するが、2000年に離婚。2007年に俳優の石橋正高との婚約を発表するも破局。近年はサッカーにはまり、年間200試合を超える観戦を行う。