■誕生日パーティでコカインを吸引!?

 映画やドラマで大活躍した大物個性派俳優を父親に持つXは、父親譲りの演技派で知られ、ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだ。

 俳優Xに対する疑惑は、槇原敬之が手を染めてしまった覚醒剤ではなく、昨年3月にピエール瀧(52)が所持していたことでも知られる“コカイン”だという。月刊誌ライターは話す。

「Xには数年前からコカイン中毒疑惑がつきまとっており、“瀧が逮捕されたならXももう時間の問題だ”と記者間でささやかれていました。Xは約3年前、少人数のクスリ仲間と開いた自身のバースディパーティの際、テーブルの上に白い粉末で自分の年齢の数字を作り、“おめでとう!”の声に合わせて鼻で一気に吸い込んだ、という話が聞こえてくるほど。

 パーティの参加者はごく近い人間なんでしょうが、人前でそんな行為までするなんて、感覚があきらかにが麻痺している。Xがコカインを愛用しているという話は芸能界にも浸透しつつあり、一説には、“槇原敬之に近い売人ルート”という話もあります。組対5課もマークしているのは間違いない。Xは、いつ逮捕されてもおかしくない状況だと思いますよ」

 沢尻、槇原と続々と有名人が逮捕されている状況を横目に、俳優Xは今もなお、薬物を使用し続けているのだろうか……。

  1. 1
  2. 2