約3分間のVTR中に流れるBGMやテロップに合わせて松村は登場人物と大まかなストーリーを紹介し、最後に「あなたにとって大切な人は誰ですか? 大切な場所はどこですか? この作品を読めば必ずそれが思い浮かびます。誰にもあった何でも出来ると信じていた無敵の時代。そして、決してやり直すことはできない後悔。この本を読み終えるとその2つの気持ちがごちゃ混ぜになって胸の中に残ります」と、自ら考えたと思われるメッセージを伝えてVTRを締めた。

 この松村のプレゼンを聞いて、樋口は同じプレゼンターであるにも関わらず、「音楽が良くて」という理由で思わず涙を流してしまっていた。

MCのバナナマン・設楽統は「このやり方、他の本とか漫画でもやったらいいと思うわ。本でやるってのは新しいよね。プレゼン方法がすごい良いと思った」と大絶賛していた。

 この回の放送でメンバーがオススメしていた作品は以下の通り。

樋口日奈『BASARA』(田村由美)
山下美月『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末)
新内眞衣『こどものおもちゃ』(小花美穂)
松村沙友理『かくかくしかじか』(東村アキコ)

(文・鎌形剛)
 

  1. 1
  2. 2