■過去には『バカ殿』への出演オファーも

 2009年6月の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、『志村どうぶつ園』の収録後、志村さんはよく相葉を食事に連れて行っていたという。

 相葉もテレビで「すっぽんを初めて食べたのは志村さんとだったし、ゴルフを教えてくれたのも志村さん」だと語っていた。

「現在でも相葉はゴルフ好きで、年に数回は志村さんとコースを回ったり、練習にも一緒に行く仲にまでなっていたんです。また、相葉は志村さんと共演した際、志村さんとともにストリートブランド『APE』の服を着ていたこともありました。『APE』は志村さんが好んで着用していたブランドです。

 また、2人が番組の打ち上げでよく利用していた六本木交差点近くの居酒屋では、相葉は1杯目にはビールを、2杯目からは焼酎を飲むそうです。それは志村さんから“焼酎のほうが太らないから”と言われたからだといいます」(前出の芸能記者)

 2011年2月の『週刊女性』によると、相葉は『志村どうぶつ園』の最初の打ち上げで志村さんの隣に座ったが、かなり緊張していたため相当酔っ払ってしまい、最終的には志村さんのヒザの上で眠ってしまったという。

「超大御所の志村さんのヒザの上で眠るなんてかなりの粗相ですが、逆にその大胆さを志村さんが気に入って、2人の仲は急速に深まっていったといいます」(前同)

 3月30日放送の『news zero』(日本テレビ系)に出演した櫻井翔(38)は、志村さんを追悼し、「メンバーの相葉が番組でご一緒していますので、嵐がデビューしてほどなくしてからコンサートに足を運んでいただいて。終演後にごあいさつにうかがうと、相葉をまるで息子を見るような目で、そして他のメンバーである我々を息子の友だちを見るような目で迎えてくださいました」と回顧した。

「櫻井の言う通り、志村さんは相葉を本当の息子のように思っていたのではないでしょうか。過去には志村さんが相葉に『バカ殿』への出演オファーを出したそうなんですが、スケジュールの都合でそのときはダメだったそう。ただ今後、志村さんの遺志を継いで、相葉がバカ殿になりコントで活躍していく、そんな姿も見られるかもしれないですね」(同)

 志村さんと相葉の師弟愛は不滅。師匠はいつでも、相葉の姿を天国で見守っているに違いない――。

  1. 1
  2. 2