■念願かなって本命のガッキーと…

 もはや「芸能界屈指の人タラシ」と呼ぶべき存在のムロ。ここまで愛される理由としては、やはりムロの物怖じしないアタック力があるだろう。

「14年に『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツ!』(テレビ朝日系)で明かしていますが、『ムロ鍋』という得意料理が存在し、これを話題のきっかけとして食べさせるそうです。その効果は絶大で、“映画の仕事も2本くらい鍋で取ってます。ムロ鍋を食べさせるためにキャスティングしたと言ってくれる監督さんもいます”と明かしています。自分を売り込むのが上手なんですよ」(テレビ局関係者)

 共演者からも評判は上々で、今年8月スタートのムロの主演ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)で共演する小野花梨(22)はムロについて、

「本当に優しい方で、気遣いがすごいです。誰一人として置いてきぼりにしないんです」

 と、ムロを高く評価していた。『親バカ~』には、あの新垣結衣(32)が約2年ぶりにドラマ出演することが、放送前から大きな話題となっている。

「これも、ムロのおかげだといわれています。15年10月に放送された、ガッキーゲストの回の『あさイチ』(NHK)にVTRで出演した際、ムロが“新垣結衣と夫婦になりたい!”と宣言していたり、18年10月12日のぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)では、黒木だけでなくガッキーもムロの家に遊びに来たことがあると明かすなど、ムロはもともとガッキーとは親交があった。

 今年6月23日発売の『女性自身』(光文社)によると、ガッキーは『ムロ会』のメンバーで交流が深く、ムロがドラマの福田雄一監督に“彼女に妻役をやってほしい!”と頼んでいたそうですよ」(制作会社関係者)

 芸能界屈指の愛され上手、ムロ。黒木との交際疑惑は世間から好意的に受け止められ、憧れのガッキーとも共演も実現。人生最大のモテ期が到来しているのかも!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4