■現在の状態に焦りも

 続けて、マツコはなにかやるなら年齢的に早いほうがいいと言うと、「いま、こうやってやらせてもらっていること自体、マグレみたいなものだから、それにすがっちゃって、いまのものをすごい大事にしていくだけって何か違うんじゃないかなと思って」「いいのかな、このまま棚ぼたでもらったものにすがって」と複雑な心の内を吐露。さすがに脇坂も「棚ぼただとそんなに長い時間、(人気が)続かないですよ」とマツコをフォローし、豊田社長もこれに強くうなずいていた。

 マツコといえば、約10年間レギュラー出演してきたバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を卒業したほか、2020年9月27日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)でも、「この仕事やめようと思ったことある?」という質問に「いま思ってる」と即答し、にわかに芸能界引退の噂が流れた。

 しかしその一方、TBSで明石家さんま(65)と新番組を4月から始めるという噂も流れている。それがどんな番組になるのかは分からないが、今回のマツコの発言を聞く限り、今までにないスタイルの番組になる可能性は高い。これからも、視聴者を楽しませてほしいところだが……。

  1. 1
  2. 2