■ディーン・フジオカの五代役起用にモヤモヤする人々も

 こうした思い入れの強さゆえに、『青天を衝け』で三浦さんと同じ所属事務所のディーンが五代役として起用されたことにモヤモヤした感情を抱くファンもいるようです。“五代友厚は春馬くんのイメージ”“何か複雑”“五代さんは春馬君しかできない”といった声や、“よりにもよってアミューズの俳優をねじ込むとはね”“せめて他の事務所の方が良かった”“2人への扱いの違いを少なからず感じてしまう”と非難めいた声も上がっています。NHK側としては、単純に話題作りや目玉配役としてディーンに再登板をオファーしたのだと思いますが……。三浦さんのファンにとっては、図らずも少々酷なバトンリレーになってしまったのかもしれませんね」(女性誌記者)

 一方で、視点を変えれば悪いことばかりではない。『天外者』は現在もロングラン上映中。これを機に“五代友厚ブーム”が盛り上がれば、三浦さんの熱演もより広く知れ渡ることになりそうだ。

  1. 1
  2. 2