■松本との関係に改善の気配がない宮迫

「19年の闇営業騒動の際に、宮迫と松本の関係は悪化したわけですが、最近もより松本の気分を害するような出来事がありました。宮迫は2月3日に手越祐也(33)のYouTubeチャンネルにゲスト出演したんですが、動画のサムネイルに『松本人志も絶賛!』と打った。もちろん松本が出演することもなく、本当に“昔松本が絶賛した料理”を作るだけでしたけどね」(前出の専門誌記者)

 こうした“便乗”に批判の声が出たり、今年2月14日には、あまりの不義理に松本が激怒して絶縁をした三又又三(53)に“公開説教”しつつも救いの手を差し伸べたことで「より松本との関係が悪くなるのでは」という声が出たりと、宮迫は松本にとってタブーといっていい存在になっている。

 ちなみに、番組の終盤には、最近の風潮として浜田は激しめのツッコミにやりづらさがあるのか、という話題から、ダウンタウンと和田の間で、こんなやりとりが交わされた。。

松本「アッコさんはコンプライアンス考えてるんですか?」
和田「なんにも」
浜田「ほら、俺よりひどいやん」
和田「わたしはもう、この番組ももう生放送でやってて、一回も謝ったことないもん。『アッコにおまかせも』……」

 そして、この話題から宮迫を連想した人もいたという。

「和田に非はないんですが、『アッコにおまかせ!』(TBS系)のスタッフが、19年7月20日に行われた闇営業の謝罪会見で宮迫に対して“不倫報道の時、『オフホワイト』と言っていましたが、今の心境を色で表すと?”と、場違いな質問をして炎上し、同月21日の放送で“一睡もできませんでした”“厳重に注意します”とし、視聴者だけでなく宮迫に対しても“申し訳ございません”と頭を下げています。ちゃんと謝っているんですよね」(前同)

 記念すべき回ながら、予想外の“宮迫”の名前が入ってしまった『ええかげんに1000回』。それを聴いた松本の心中は、どのようなものだったのだろうかーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4