横山由依(よこやまゆい)

1992年12月8日生まれ、京都府出身。趣味/音楽鑑賞。特技/ドラム、側転&逆立ち。2009年、SKE48第二期生メンバーオーディション、AKB48第五回研究生(8期生)オーディションに落選したものの、AKB48第六回研究生(9期生)オーディションで合格。翌年10月に研究生からチームKメンバーに昇格した。2011年1月、大島優子、指原莉乃、北原里英とともに派生ユニット・Not yetに参加。同年5月に発売されたAKB48の21枚目のシングル『Everyday、カチューシャ』で初の選抜入りを果たす。6月の「AKB48 22ndシングル 選抜総選挙」では19位を獲得。翌2012年の「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」では15位となった。8月にはチームAへの異動とともに、NMB48との兼任が発表。2013年5月までNMB48としても活動する。2013年7月、グループを卒業する篠田麻里子からチームAのキャプテンを承継。翌年2月には再びチームKへ異動となり、同チームのキャプテンに選ばれている(その後、2015年にまたまたチームAへ異動、キャプテンに任命されている)。2014年12月、自身の誕生日に高橋みなみから2代目総監督に指名され、翌年12月に正式に就任。以降、2019年3月に向井地美音へその座をゆずるまで、約4年にわたって重責を担った。選抜総選挙の最高位は6位。押しも押されもせぬAKB48の中心的メンバー。2015年2月には、初のソロ写真集となる『ゆいはん』を発売しており、オリコン週間ランキングの写真集部門で1位を獲得したことも。

  1. 1
  2. 2