中田花奈(なかだかな)

1994年8月6日生まれ、埼玉県出身。2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。2012年2月に1stシングル『ぐるぐるカーテン』で選抜メンバーとしてデビューすると、続く2ndシングル『おいでシャンプー』でフロントメンバーに選ばれるなど、人気メンバーとして活躍。7thシングル『バレッタ』以降は選抜入りが遠のいたが、持ち前のダンス力を武器にアンダーではセンターに抜擢。2018年の「乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2018 〜北海道シリーズ〜」では座長も務めた。2020年7月にレギュラー出演する『沈黙の金曜日』(FMFuji)にてグループからの卒業を発表し、10月に卒業。同月には初のソロ写真集『好きなことだけをしていたい』(光文社)、12月には『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』(PHP研究所)など書籍も発売している。現在は『かなりんのトップ目とれるカナ?』(TBSチャンネル1)とテレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】』の「中田花奈プロ雀士への道」にてレギュラー出演を果たしている。ラジオ好き、麻雀好き、スイーツ好きなど様々な趣味を持つ。加入前からAKB48研究生公演に通うなど、アイドルが好きだったが、加入後も現場に足を運び、『乃木坂工事中』でヲタ活の密着がされたことも。特に東京女子流やJuice=Juiceなど実力派グループを推す。

  1. 1
  2. 2