また、2020年にはYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を開設し、すでにチャンネル登録者は30万人を突破。チャンネルではグループのOGである板野友美とのコラボ動画やYouTubeのヒットコンテンツであるモーニングルーティンなど、ファンにはたまらない動画が目白押しとなっている。編集も最小限で彼女の魅力がそのまま感じられる点も人気の理由だろう。

 もはやアイドル時代の塩対応的なイメージは希薄となっている感があるが、2021年2月2日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でのぶっちゃけ発言が話題となっていたように、相変わらずぱるる節は健在。今後も島崎遥香らしさ貫いていってほしい。

(文=川崎龍也)

島崎遥香 プロフィール

 1994年3月30日生まれ、埼玉県出身。愛称はぱるる。2009年にAKB48の9期生オーディションに合格。2012年にリリースされた26thシングル『真夏のSounds good !』で初の選抜入りを果たした。同年の『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、12月リリースの29thシングル『永遠プレッシャー』で初のセンターを務めた。

 その後も31thシングル『さよならクロール』、40thシングル『僕たちは戦わない』でセンターに抜擢されるなど次世代エースとして期待され、選抜総選挙においても常に上位をキープ。島崎の代名詞でもある“塩対応”というワードは『2014年ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるなど大きな話題となった。

 2016年に自身がセンターを務めた46thシングル『ハイテンション』を最後にAKB48からの卒業を発表。卒業後は女優として活動を始め、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や映画『ニセコイ』、映画『翔んで埼玉』などに出演した。2020年にはYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を開設し、YouTuberとしてもデビュー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3