藤子・F・不二雄(ふじこ・えふ・ふじお)

日本の漫画家。1933年12月1日生まれ。富山県高岡市出身。本名は、藤本弘(ふじもと ひろし)。1951年、『天使の玉ちゃん』でまんが家デビュー。1954年、小学校の同級生だった安孫子素雄とともに上京し、〝藤子不二雄″として本格的に活動する。1987年にコンビを解消し、〝藤子・F・不二雄″として執筆活動を続け、児童漫画の新時代を築く。代表作は『ドラえもん』『パーマン』『キテレツ大百科』『エスパー魔美』『21エモン』など。1996年9月23日死去。